• メール相談
  • カウンセリング

エンパワメントコラム|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

エンパワメントコラム

養生とは

食事・睡眠・労働・運動などの生活習慣を律することにより、病気を予防し健康を促進することを養生といいます。 人は天地父母のめぐみをうけて生まれました。 ですから、この身体は自分のものではありません。 天寿を全うできるよう、 […]

詳細はこちら

溜まってしまった経皮毒を排泄する方法は?

  細胞内に溜まった親油性の化学物質は、酵素によって水に溶けやすい物質に変化し、代謝されて細胞外へと排出されます。 この時に活躍する酵素は抗生物質( エリスロマイシンなど)や胃潰瘍の薬( オメプラゾール、シメチ […]

詳細はこちら

経皮毒って知っていますか?

「 経皮毒」という言葉を聞いたことはありますか?「 経皮毒」とは、皮膚から吸収される「毒」のことです。 実は皮膚からは毎日あらゆるものが吸収されており、皮膚を通して成分が体内に浸透することを「 経皮吸収」といいます。 こ […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.18文月

夏の土用は鰻で有名ですが、土用というのは、実は年に4回ほどあります。 それぞれ、立春( 木)・立夏( 火)・立秋( 金)・立冬(水)の直前の約18日間を土用といい、季節は「土」をはさみ、移り変わります。 次の季節に移り変 […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.17水無月

「夏至」は一年で最も太陽のエネルギーが溢れる日です。 この日は魔術的な力が働くとされ、マヤやエジプト、ドルイトなどの古代文明では、石の建造物に夏至の日が分かるように細工され、さまざまな儀式が行われました。 ケルトでは妖精 […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.16五月

立夏を過ぎると野山は新緑に彩られ、太陽のエネルギーがどんどん増していきます。 五行学説で夏の五気は「暑」、五臓は「心」にあてはまり、心臓に症状の出やすい季節と言われます。 5月の気候は爽やかで、さほど「暑く」はないのです […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.15卯月

この季節になると、薬局に甘茶(あまちゃ)をお買い求めにいらっしゃる方がおります。 そうです。灌仏会(かんぶつえ)(釈迦の誕生日)に使う甘茶です。釈迦が産まれた時に九頭の龍が天から甘露の雨を降らせたという伝説から、柄杓(ひ […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.14弥生

3月といえば桃の節句。華やいだ春らしい行事ですね。 3月3日は死を司る西王母の誕生日といわれ、死神である西王母を奉ることが、死を免れる不老不死を望むことへと変化していったようです。 西王母の住む崑崙(中国の西の彼方に存在 […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.13如月

梅の中でもとりわけ早く咲く蝋梅(ろうばい)の芳しい香りは、まだ寒々しい冬の風景の中、春の訪れをいち早く知らせてくれます。 2月は春の始まりで、いろいろな事物の始まりです。 節分の行事である豆まきは、追儺(ついな)という儀 […]

詳細はこちら

四季と寄り添う〜漢方的生活No.12睦月

あけましておめでとうございます。 新暦のお正月を迎えました。みなさん、お屠蘇(とそ)は召し上がりましたか? もっとも最近は、若い世代の方はお屠蘇を飲んだことすらない、というので、ひっくり返るぐらいビックリします。 日本文 […]

詳細はこちら
漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら