• メール相談
  • カウンセリング

魔法瓶で作る簡単甘酒|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

魔法瓶で作る簡単甘酒

節分を迎え、春はもうそこまで来ています。とはいえ、まだまだ寒さが厳しいですね。そんな寒い朝に栄養補給として甘酒はいかがでしょうか。甘酒はブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸が豊富です。すぐエネルギーに変わるので、まさに飲む点滴です。実は、甘酒には大きく2種類あります。一つは酒粕とお砂糖を使って作るもの。そしてもう一つは麹を発酵させて作るものです。麹だけで作る甘酒はノンアルコールですので、アルコールの苦手な方にもおすすめです。また、お砂糖の代わりにお料理にもお使いいただけます。過食気味の方は甘酒でプチ断食もいいですね。今回は、魔法瓶で出来る簡単甘酒の作り方をご紹介します。

必要なものは、魔法瓶(8時間ぐらい保温できるもの)、麹(白米、玄米どちらでも)、はかり、お鍋、温度計です。

 

養生薬膳アドバイザー  高井 真寿美

魔法瓶で作る簡単甘酒の材料(4人分)

米麹、あるいは玄米麹(生のもの)
150g
150g

魔法瓶で作る簡単甘酒の料理の流れ

STEP 1

魔法瓶はあらかじめ熱湯を入れて温めておきます。
鍋にお湯を沸かし、いったん65℃まで温度をあげます。
※麹(こうじ)の糖化が最も進む温度は60度だそうです。温度が高すぎても低すぎても上手に作れません。温度管理が甘酒作りの一番のキモになります。

STEP 2

STEP1の中に米麹を入れます。いったん低くなった温度を65度まで上げます。

STEP 3

STEP2を魔法瓶の中に入れます。後は8時間置いておくだけです。温度が低い冬場は毛布などで包むか、保温バックに入れると良いでしょう。

STEP 4

8時間たったら出来上がりです。発酵を止めるため一度火入れをして、冷蔵庫で保存します。(冷蔵庫で1週間ぐらい保存出来ますが、なるべく早くお飲みください)
お好みでおろし生姜を入れても美味しいですよ。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら