• メール相談
  • カウンセリング

更年期障害|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間:10:00~19:00
    定休日:日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

更年期障害

更年期とは閉経をはさんだ前後10年間くらいをいい、この時期は卵巣機能が低下することによってエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少しホルモンバランスが乱れることから以下のような症状が見られます。のぼせ、ほてり、めまい、耳鳴り、イライラ、不安、動悸、異常な発汗など。検査値に現れない不定愁訴も多いことから周囲の理解を得ることができずただ辛い症状を抱えている人が多いようです。
西洋薬での治療はエストロゲンを補充するホルモン剤による治療がメインとなりますが、これは減ってきた女性ホルモンを補充するだけの対症療法にすぎず更年期で起こるすべての症状に対応できるわけではありません。またホルモン剤には血栓ができやすかったり乳がんになる可能性が高まるなどの副作用が見られます。漢方薬はそれぞれの体質に合わせた薬をカウンセリングによって選びホルモンや自律神経の乱れを整え不快な症状を取り除くのに非常に効果的です。またホルモン剤のような副作用もないのが特徴的です。桃仁堂では、日常での養生法なども合わせてご提案しています。

更年期障害の原因

血行不良

ストレス、冷え症、不摂生など原因はさまざまですが、これらが原因で子宮や卵巣に流れる血流が悪くなり、ホルモンの分泌が順調でなくなることで、更年期の症状が通常より早くなる場合があります。

自律神経の乱れ

ストレスや冷えにより自律神経が乱れ、ホルモンの分泌も悪化している場合があります。

血液不足

漢方には血虚という概念があります。
血虚とは、貧血とは違い血液のエネルギーが不足しているようなときに使われる表現です。
血虚が原因で卵巣や子宮の働きが悪くなり、ホルモンの分泌が悪化して諸症状が出ていることがあります。

かぼちゃと小豆のいとこ煮の材料(4人分)

小豆
1カップ
かぼちゃ
1/4個(300g~400g)
出汁
昆布だし かぼちゃが浸るぐらい
天然塩
ひとつまみ 適宜調整
漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら