• メール相談
  • カウンセリング

キョンリョン先生の生薬講座~⑦薏苡仁(ヨクイニン)|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

桃仁堂通信

令子先生の生薬講座~⑦薏苡仁(ヨクイニン)

薏苡仁(よくいにん)はイネ科、ハトムギの種子の種皮を除いた成熟種子を乾燥したものです。ハトムギとも呼ばれています。
薬効としては、排膿、利尿、消炎、鎮痛薬として、浮腫、サメ肌、イボ、疼痛、リウマチに用いられます。ハトムギに含まれているタンパク質はアミノ酸のバランスがよく、体内の新陳代謝を活発にします。このため高タンパク、高脂肪で高エネルギーでありながら太る心配が少なく、さらに植物繊維が胃腸の働きを助けます。

ハトムギは昔からイボとりの妙薬とされていました。ハトムギの新陳代謝成分が腫瘍組織に働きかけるためで、ハトムギを摂取し続けることでイボが消えると言われています。

このような働きから、肌のトラブルや美肌のための成分としても使われています。ヨクイニンは一般医薬品のひとつの成分として、口内炎や肌荒れ、吹出物の改善のために、ビタミン剤や便秘薬に配合されています。

※注意 妊娠中は摂取するのは避けてください。子宮収縮を促進してしまう可能性があります。

 

ヨクイニンの使い方

1. ごみ、臭みを取るために水を替え、水が澄むまでよく洗います。
2. 熱湯につけ、一晩おいて2~3倍の水で20~30分ゆでます。
3. ゆであがったヨクイニンを小分けにして冷凍しておけばお料理にすぐ使えます。

○ご飯に混ぜてハト麦ごはんにしてもよいですし、こちらのページにもおすすめレシピが掲載されています。

○ゆで汁の中にも薬効成分が溶け出ているので捨てずにご飯を炊く時に使ったりお茶として飲んだり、お料理に使ってください。
○焙じてある焙じハトムギ茶は、お茶として飲むのにおすすめです。

ヨクイニン末の使い方

ヨクイニン末はヨクイニンを焙じて粉にしたものです。以下のような使い方があります。
○1日量を粉のまま服用できます。
○ご飯を炊く時に入れたり、白玉団子を作る時に白玉粉に少し混ぜて使うこともできます。 また、お水やヨーグルト、はちみつなどでマヨネーズくらいのゆるさに溶いてお顔に美容パックとしても使うこともできます。

 

桃仁堂でお取扱いしているヨクイニン商品のご紹介(価格はすべて税抜き)

  • ヨクイニン                  100g・・・600円   500g・・・2,200円
  • ヨクイニン末(300g入)    1,900円
  • 焙じはと麦茶(500g入)    1,000円
  • ヨクイニン錠(420錠入)    3,600円
  • ハトムギエキス入り入浴剤      5袋入・・・600円  500mlボトル・・・1,800円
  • ハトムギエキス入り石鹸       1,000円
漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら