• メール相談
  • カウンセリング

四季と寄り添う〜漢方的生活No.5皐月|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間:10:00~19:00
    定休日:日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

エンパワメントコラム

四季と寄り添う〜漢方的生活No.5水無月

爽やかな初夏が過ぎ、梅雨が訪れると、外邪の一つ、「湿邪」との戦いが始まります。洗濯物が乾きにくくなるのと同様、皮膚や呼吸からの不感蒸泄(発汗以外の水分喪失)もうまくいかないため、体に余分な水分が溜まりやすくなり、身体の水の余りによっておこる「水毒」の症状が現れます。

水毒の症状は 「むくみ、めまい、頭重・頭痛、全身倦怠感」などです。メニエール氏病などのめまいは耳の蝸牛のリンパ水腫によって起こるものです。病気までいかなくても、この季節に頭が重くなったり、なんとなくフワフワ感じたりするのはこのせいです。

頭がすっきりしなくて眠くなるのも、水毒の可能性があります。また、脾の水の吸収も滞るため、胃腸の動きも低下し、食欲不振や下痢・便秘などの症状が起こる場合もあります。

体内の水を上手に排泄して、このうっとうしい湿邪の季節を少しでも爽やかに過ごしたいですね。

体内の水分を抜く方法は、利尿や発汗などです。

利尿作用のあるお茶類を上手に摂りいれると良いでしょう。

株式会社プロアクティブの情報コラム2014年6月号への寄稿より

http://club.ima-coco.jp/column/kanposeikatsu05.html

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら