• メール相談
  • カウンセリング

揚げ出し豆腐のきのこあんかけ|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

揚げ出し豆腐のきのこあんかけ

桃仁堂の高井です。今年の夏は暑かったですね。これからは、日に日に涼しくなり、空気が乾燥してきます。

秋の乾燥は「肺」を傷め、それにより皮膚がカサついたり、呼吸器のトラブルが起きやすくなります。

ですから、カラダを潤す食材を摂ってくださいね。

どんなものが良いかというと、梨、白きくらげ、山芋、ゆり根、クコの実、はちみつ、蓮根などがオススメです。

豆腐も体液を補い、潤いを与える食材。すだちにも潤肺(肺を潤す)作用があります。

また、冬に備えて免疫力をアップすることも大切ですね。薬膳では秋には肺に次いで大腸も機能が低下すると考えます。

きのこは身体の毒素を排出し、気を補い、免疫力をアップしてくれる食材でもあります。

食物繊維が豊富なので、便秘気味の方に良いですよ。

今回の揚げ出し豆腐は、揚げ油を少量使って調理するので、

揚げ物が苦手な方にもお試しいただけると思います。

養生薬膳アドバイザー高井 真寿美

 

ワンポイントアドバイス

きのこ類は冷凍すると長持ちするだけでなく、細胞が壊れ、酵素の働きによって香りやうまみが増すといわれています。また栄養価もアップしますよ。

 

揚げ出し豆腐のきのこあんかけの材料(4人分)

しいたけ
2枚
エノキ
1/2袋
しめじ
1/2袋
豆腐(絹ごしでも木綿でも)
1丁
適量
片栗粉
適宜
お出汁
300cc
すだち
2個
お塩
小さじ1 (好みの濃さで)
お醤油
大さじ1 (好みの濃さで)
大さじ1
※お好みで大根おろし,ネギなどを添えても

揚げ出し豆腐のきのこあんかけの料理の流れ

STEP 1

豆腐をキッチンペーパーで包み、水切りします

STEP 2

きのこ類は水で洗わず、石づきを落とし、食べやすい大きさに切るか、子房に分けます

STEP 3

鍋に出汁、酒、きのこを入れて煮込みます。水からゆっくり煮込むと、きのこから良い出汁がでます。塩、醤油を加え味をみてください。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます

STEP 4

フライパンに5mmほど油をひき、あたためます

STEP 5

豆腐に片栗粉をまぶし、フライパンに並べ、転がしながら揚げ焼きにします

STEP 6

豆腐にほんのりと焼き色がついたら、器に盛り、3をかけ、すだちを添えて出来上がりです。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら