• メール相談
  • カウンセリング

冬瓜のグリーンカレー|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
    • tel fecebook
      友だち追加
      妊活応援LINE

冬瓜のグリーンカレー

こんにちは。桃仁堂の高井です。今年の夏はマスクをしているせいか、

いつもより蒸し暑く感じます。体が重だるく、頭痛、下痢、めまい、

胃の不調に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

原因は体内に溜まった余分な水分。

湿度が高いと体が重だるく、胃腸の調子も悪くなりがちです。

余分な水分は咳や痰の原因にもなります。

そこで、今回は水はけを良くする食材を使ったグリーンカレーをご紹介します。

冬瓜は利水作用に優れ、咳や痰を改善し、体内の熱を冷まし喉の渇きをいやします。

水分代謝を促すので、古くからむくみや膀胱炎、腎臓病の民間薬として使われてきました。

ナスは体の熱を冷まし、腫れや炎症を鎮めます。ピーマンは気血の巡りを良くして、

胃腸の働きを助けてくれます。冬瓜もナスもカラダを冷やす作用があるので、

体を温める生姜ニンニクを入れることで調和を取っています。

あればバイマックルを使うと良い香りで気の巡りもよくなります。

どうぞお試しください。

 

ワンポイントアドバイス

 

 

 

 

 

 

 

 

【冬瓜について】

冬瓜の原産国はインド、東南アジアで日本では平安時代から食べられていたようです。

収穫は7月~9月頃、夏野菜なんですね。

でもなぜか「冬の瓜」と書きます。不思議ですね。

一説では冬まで保存がきくため “冬瓜”って名付けたそうです。

皮が厚く硬いので冷暗所に置いておくと長持ちするということです。

ただし、切らずに丸のまま保存していればですが。。。

切ったものは種とワタをのぞき、冷蔵庫で保存してなるべく早く使いきりましょう。

【冬瓜の効能】

皮や種、ワタにも効能があるので、捨てず使ってくださいね。

ちなみに、皮は冬瓜皮(とうがんひ)といい、利尿薬となります。

乾燥させた種は冬瓜子(とうがし)と言って

鎮咳・去痰(ちんがい・きょたん)咳をしずめ、痰を除く作用があります。

冬瓜のワタは酢の物にすると意外と美味しいです(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

養生薬膳アドバイザー 高井真寿美

冬瓜のグリーンカレーの材料(4人分)

パプリカ 赤 
1個
ピーマン
1個
ナス
1個
しめじ
1パック
ニンニク、生姜
各1片
ココナッツミルク 
400g(一缶)
グリーンカレーペースト
50g
300cc
砂糖
砂糖
ナンプラー
大さじ2杯
鶏ガラスープの素
小さじ1杯
こぶみかんの葉(バイマックル) 
3枚~4枚

冬瓜のグリーンカレーの料理の流れ

STEP 1

冬瓜は皮と種を除き、3cm角に切ります。

STEP 2

パプリカは細切り、ナスは皮をむき、乱切り、しめじは房をほぐします。鶏肉は一口大に切ります。
ニンニク、生姜はみじん切りにします。

STEP 3

フライパンにサラダ油、ニンニク、生姜を入れて香りがでるまで炒めます。

STEP 4

3の中にグリーンカレーペーストを入れ弱火で1分程いためます。辛い香が立つのでむせないように注意してください。

STEP 5

4の中に鶏肉を入れ、色が変わるぐらいまで炒め、さらに冬瓜、ナス、しめじを加え、軽く炒めます。

STEP 6

5に水、ココナッツミルク、中華スープの素を加え、パプリカ、ピーマン、バイマックルを入れ少し煮ます。

STEP 7

最後にナンプラー、砂糖を加え、ひと煮立ちさせて完成です。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら