• メール相談
  • カウンセリング

腎の味方黒豆のおこわ|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

腎の味方黒豆のおこわ

2月3日は節分。節分といえば豆まきですね。豆まきは古くは追儺(ついな)という宮中行事でした。
古来より季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられていました。豆には魔を滅する(魔滅=まめ)という意味があるそうです。また炒った大豆をまくのは魔の目(魔目=まめ)を射るという意味もありました。節分の翌日は立春です。新しい年の始まりになりますね。
お赤飯も良いのですが、今回は腎に良い黒豆を使っておこわを炊いてみました。黒豆は薬膳的には腎を補い、血を増やしてくれます。老化予防にオススメの食材になります。
お試しください。

腎の味方黒豆のおこわの材料(4人分)

黒豆
50g
もち米
2合
うるち米
1合
お出汁
3カップ
適宜
recipe201602-2蒸黒豆はこのまま食べても美味しいですよ。
マメ本来の甘い味を楽しめます。
サラダやスープとして使うこともできますので、作り置きされても良いかもしれませんね。

腎の味方黒豆のおこわの料理の流れ

STEP 1

まず、蒸し黒豆をつくります。

STEP 2

黒豆は、よく洗って水に一晩浸しておきます。
(水の量は黒豆の倍です)

STEP 3

圧力鍋での調理する場合は沸騰してシューといったら、弱火にして、2分間加圧します。
※蒸し器の場合は、15分~20分ぐらい蒸します。硬さはお好みで調節してください。

STEP 4

次におこわを炊きます。

STEP 5

もち米とうるち米は一緒にして、炊く30分前に洗ってザルにあげておきます。

STEP 6

お米とお出汁とお塩を入れて炊飯器で炊き込みます。

STEP 7

炊き上がったら、蒸し黒豆を入れて少し蒸らします。

STEP 8

豆を崩さないようにかき混ぜれば出来上がりです。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら