• メール相談
  • カウンセリング

菜の花とえびの生春巻き|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

菜の花とえびの生春巻き

四季を楽しむ薬膳的生活のススメ 2012.3月号

 

草木が芽吹く3月は、陽気が強くなってからだがゆるみ、活動的になってきます。また体の変化とともに、精神的にも不安定になりストレスを受けやすくなる季節でもありますね。
東洋医学では、春先におこる「めまい」「のぼせ」「イライラ」などは、春特有の肝機能の異常亢進によってもたらされるものと考えています。春特有の不調をすべてとりのぞくのは難しいけれど、せめて春のエネルギーに翻弄されないよう、酸味と苦味のお食事で肝をいたわってあげましょう。
酸味は、イライラしやすいときにはリラックスに、疲れたときにはリフレッシュに役立ちます。
そして苦味は、冬の間溜めこんだ要らないものを解毒してくれます。
ただし、とりすぎると胃腸を弱めてしまうので、ほどほどが大切ですね。

菜の花とえびの生春巻きの材料(4人分)

菜の花
1束
小えび
20尾
生春巻きの皮
4枚
白ゴマ
適量
小ねぎ
適量
【調味料】
わさび
適量
出汁
薄口醤油
大3
ゆず酢
小1
アマニ油
大1

菜の花とえびの生春巻きの料理の流れ

STEP 1

菜の花は、鍋に湯を沸かして塩(分量外)を入れてゆでる。ゆであがったら、ざるにあげて冷まし、水気を切る。

STEP 2

小えびは、下処理をしてゆでる。

STEP 3

調味料を混ぜ合わせ、1と2を合える。

STEP 4

生春巻きの上に3をのせ、白ゴマを散らし、しっかり巻いて端を折り込む。長めに切った小ねぎをのせ、最後に皮をくるりと巻く。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら