• メール相談
  • カウンセリング

ふき味噌|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

ふき味噌

四季を楽しむ薬膳的生活のススメ 2011.3月号

 

日本の食卓に欠かせない調味料といえば、「お味噌」。先日初めて「味噌作り」を体験しました!実際作ってみての感想は、意外とか~んたん。大豆を圧力なべで煮込み、麹と塩を混ぜるだけです。どなたでも簡単に挑戦できます。家族のイベントとしてお子様と一緒に作ってみても、とってもいい食育になると思います。
みそ作りには3つの楽しみがあるといいます。まずは「作る楽しみ」、そして「待つ楽しみ」。秋になりできたての味噌を開けたときの風味のよさは、手作り味噌ならではの醍醐味ですよね。今からとっても楽しみです♪そして「食べる楽しみ」。日本が世界に誇る健康食「大豆」は、お味噌にすることによって、さらに消化吸収が良くなります。今月は春の薬膳のおススメレシピ「ふき味噌」をご紹介します。ほろ苦い山菜は、冬の間溜まった老廃物をスムーズに排出してくれます。密閉容器に入れれば、冷蔵で2週間ぐらい保存できますので、常備菜としていかがですか?

ふき味噌の材料(4人分)

ふきのとう
1パック(80~100g)
ごま油
適量
【調味料】
みそ
100g
砂糖
大2
大2
みりん
大2
卵黄

ふき味噌の料理の流れ

STEP 1

ふきのとうは根元を少し切り落とし、粗みじん切りにする。切ったものから順に水に入れあくをとり、ひと混ぜしてざるにあげ、水気をしっかり絞る。

STEP 2

鍋にごま油を熱し、ふきのとうを加えて中火で炒める。しんなりしたら、火からおろして【調味料】を加え、全体を混ぜて味噌を溶きのばす。

STEP 3

再び弱めの中火にかけて練り混ぜ、マヨネーズくらいのかたさになったら火を止める。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら