• メール相談
  • カウンセリング

秋野菜の揚げ浸し|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

秋野菜の揚げ浸し

秋も深まり、空が高く澄み渡ります。それにつれ空気も乾燥してきます。
この時期に意識して摂って頂きたいのは、これから旬を迎える百合根、蓮根、山芋、銀杏など。
どれも体、特に肺を潤してくれる食材です。咳や痰を鎮め、肺を潤し、乾燥を防いでくれます。
ホクホクとした食感が特徴の百合根は、精神安定や不眠にもよい食材です。
夏の暑さがまだ残っている秋の初めには、
清熱作用のある茄子を加えてもいいでしょう。
冬に近くなるにつれ、免疫力を高めるキノコ類を加えるなど、
いろいろアレンジが楽しめます。どうぞお試しください。

ワンポイントアドバイス

今回は、百合根の下処理の仕方をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.まず百合根についている保存の為のおがくずを取り除きます。

2.鱗片を丁寧に一枚ずつはがしてゆきます。

3.黒いところや汚れているところを包丁で切り落とします。

ここまで下処理をすれば、後は茹でても、焼いても、揚げても。

お好きなお料理にお使いください。

養生薬膳アドバイザー 高井真寿美

秋野菜の揚げ浸しの材料(4人分)

百合根
1個
ナス
2本
蓮根
1節
山芋
1本
銀杏
16個
あさつき
適宜
市販のめんつゆ
お好みで

秋野菜の揚げ浸しの料理の流れ

STEP 1

百合根はよく洗って鱗片を1枚ずつはがし、黒いところなどを包丁で切り落とします。ほかの野菜も食べやすい大きさに切ります。

STEP 2

バットなどにめんつゆを薄め、つけ汁を作っておきます。

STEP 3

野菜の水分をよくふき取り、素揚げします。最初は低温で様子を見て揚げて下さい。

STEP 4

揚げたそばから、1.で作っためんつゆにつけてゆきます。

STEP 5

最後にあさつきの小口切りを散らせば出来上がりです。

STEP 6

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら