• メール相談
  • カウンセリング

カラダ潤う和風つみれ|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

カラダ潤う和風つみれ

カラダの中から潤う和風薬膳

秋のお彼岸を過ぎ、一気に涼しくなりましたね。夏の疲れも出やすい時期です。そして、秋は乾燥の季節でもあります。お肌がカサカサでお困りの方、お肌だけでなく体の中も乾燥しているかもしれませんよ。特にダメージを受けやすいのは肺。ですからこの時期に咳き込こんだり、喘息がひどくなる方がいます。また漢方では肺と大腸は表裏一体と考えます。腸が乾燥することで、便秘にもなりやすくなります。体の中の乾燥、気を付けたいですよね。そこで今回は体の中から潤す和風つみれ
をご紹介いたします。山芋、蓮根、白ごま、黒ごま、卵は体の陰分を補ってくれる食材になります。きのこや里芋も体を潤すものですので、つみれを団子汁の中に入れるなど、色々アレンジをしてみてくださいね。

 

〈アレンジメニュー〉

1.団子汁として、お出汁に入れても美味しいです。
油ものが苦手な方はこちらの方がおススメです。

つくり方
鍋に作っておいただし汁に、タネをスプーンですくって入れます。浮き上がってきたら出来上がりです。
吸い口として、細ねぎや三つ葉をあしらうと更に美味しくいただけます。

※おでんや鍋などに入れても良いでしょう。

養生薬膳アドバイザー  高井 真寿美

カラダ潤う和風つみれの材料(4人分)

鶏肉(もも肉)
280g
蓮根
140g
山芋
140g
1個
大さじ 2杯
天然塩         
小さじ 1杯
片栗粉         
大さじ 2杯
白ごま
適宜
黒ごま
適宜

カラダ潤う和風つみれの料理の流れ

STEP 1

野菜はフードプロセッサーに入るぐらいの大きさに切ります。

STEP 2

材料をすべていれて、スイッチを入れます。ペースト状にしますが、少し歯ごたえがある方が良い方は適宜調整してください。
※白い筋が残りますので、それは取り除いてください。

STEP 3

タネをスプーンですくいながら、適当にまとめて油におとして揚げてゆきます。

STEP 4

揚げあがったら油を切り、お皿に盛ります。そのまま食べてもよし。ポン酢醤油や抹茶塩をつけても。お好みでお召し上がりください。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら