• メール相談
  • カウンセリング

炊飯器で簡単参鶏湯|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間:10:00~19:00
    定休日:日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

炊飯器で簡単参鶏湯

大寒を過ぎ、寒さもやっと底を超えました。これからは少しずつ春の息吹を感じられる季節となってきます。とはいえ、寒い日には暖かいものが恋しいですね。気血が巡ると寒さに対抗する元気も湧いてきます。そこでおすすめなのが参鶏湯です。鶏肉は気血を補い、体を温め、胃腸を助ける働きがあります。骨の部分が血を作る働きが高いので骨付きの鶏肉を使ってください。松の実、クコの実も血を作り、アンチエイジングに良い食材です。なにより、炊飯器調理なので火加減とか時間を気にしなくても大丈夫。「簡単、ヘルシー、ラクちん」です。
調理は簡単でも、お味は本格的ですよ。ポイントは薬膳スープの素を使うことです。どうぞお試しください。

 

養生薬膳アドバイザー  高井 真寿美

 

材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏むき器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬膳スープの素

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器に入れた状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器で簡単参鶏湯の材料(4人分)

鶏手羽元
6本
薬膳スープの素
24g
ネギ
1/2本
生姜
5g
にんにく
5g
銀杏
6個
松の実
適量
クコの実
昆布
5cm
お水
炊飯器の3合の目盛り
お塩
適宜
お酒
適宜
お赤飯パック 
1/2パック

炊飯器で簡単参鶏湯の料理の流れ

STEP 1

鶏肉は臭みを取る為、お酒に漬けておきます。

STEP 2

材料を切ります。ネギは5cm、生姜とニンニクはみじん切りにします。

STEP 3

銀杏は殻は割って、薄皮をとります。薄皮は鍋に少量のお湯を沸かします。そこに銀杏を入れ、おたまの背で優しくクルクル回すと薄皮がむけてきます。
※銀杏の殻を割るには「銀杏むき器」や「キッチンばさみ」をお使いください。
※お赤飯の代りにおもちを切って使ったり、あれば甘栗を入れても良いでしょう。

STEP 4

材料を炊飯器に入れ、水を加えたら炊飯してください。

STEP 5

炊飯が完了したら器に取り分け、お召し上がりください。味が薄いときは塩で調整してください。
小口に切ったネギをちらしたり、キムチなどを添えたり、糸唐辛子を加えても。

STEP 6

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら