• メール相談
  • カウンセリング

うなぎと夏野菜のゼリー寄せ|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

うなぎと夏野菜のゼリー寄せ

桃仁堂の高井です。梅雨も明け、いよいよ夏本番。

夏と言えば「鰻(うなぎ)」というぐらい定番の食材ですが、日本では古くから食されていたようです。

元号の「令和」で一躍有名になった「万葉集」にもうなぎを歌った歌があります。

「石麻呂(いわまろ)に我物申す 夏痩せに良しといふものぞ 鰻(むなぎ)捕り喫(め)せ」

大伴家持が痩せている石麻呂という人に、夏痩せに効くからうなぎを食べなさいと言っている歌です。

なんと奈良時代から、滋養強壮食として紹介されていたのですね。

たしかにうなぎは、胃腸の働きを活性化し、体力や気力を増してくれるもの。

また体を温める作用があります。

薬膳的には補腎、補血、養肝アンチエイジングにもピッタリ。

今回は料亭風のゼリー寄せにしてみました。見た目も涼しく、口当たりも爽やかです。

うなぎの油っこさが苦手な方も食べやすいかと思います。

夏野菜の枝豆とオクラを取り合わせました。

どうぞお試しください。

 

ワンポイントアドバイス

枝豆も胃腸の調子を整え、疲労回復に良い食材です。

体の余分な水分を排出する作用もありますよ。

アルコールの分解成分もあるので、ビールとの相性は抜群!

茹でるよりも蒸すと味が濃くなり美味しくなります。

☆うなぎを美味しく食べるコツ

市販のうなぎについているたれを一度、水で良く洗いして、

グリルなどで焼き、添付しているタレをかけて召し上がってください。

市販のたれには美味しく見せるために添加物がついているのだそうです。

ですから、水洗いすることで味がくどくならず、美味しくなりますよ。

お試しくださいね。

養生薬膳アドバイザー  高井 真寿美

うなぎと夏野菜のゼリー寄せの材料(4人分)

うなぎ
1尾
枝豆
適宜
オクラ
5本
お出汁(茅乃舎の素などであらかじめ作る)
400cc
エス・ワン・エス(ない場合はゼラチン10g)
10g
白だし
大さじ3杯
お酒
適宜
お塩
適宜

うなぎと夏野菜のゼリー寄せの料理の流れ

STEP 1

うなぎは1cm幅に切っておきます。お酒を一振りして、フライパンなどで軽く温めます。

STEP 2

お出汁を温め、白だしを加えます。少し冷ましてから、エス・ワン・エスを加えよく溶かします。

STEP 3

枝豆、オクラは塩で茹でます。枝豆はさやから出しておきます。

STEP 4

オクラは輪切りにします。

STEP 5

四角い容器に、うなぎを敷きつめます。そこへ枝豆を入れ、ゼリー液を流し込みます。その後、オクラを浮かすように静かに入れて、冷蔵庫で冷やし固めてください。

STEP 6

容器をぬるま湯につけ、ゼリーを型からはずして、切り分けてお召し上がりください。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら