• メール相談
  • カウンセリング

とうもろこしのすり流し|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
    • tel fecebook
      友だち追加
      妊活応援LINE

とうもろこしのすり流し

四季を楽しむ薬膳的生活のススメ 2011.7月号

 

今年の夏はとにかく、節電対策ですね!キッチンでなるべく暑い思いをせず、手早く、美味しく食べられる一品をご紹介いたします。最初の一口で、ホッと疲れが消える「とうもろこしのすり流し」です。冷たくしても、温かくしても美味しく、これこそが癒しごはんといった感じに仕上がりますよ♪
とうもろこしの風味を最大限活かして、味付けはシンプルに!ちょっと面倒でも、しっかり出汁をとるのが美味しさの秘密です☆
できればとうもろこしのヒゲも使ってみましょう!ヒゲは、南蛮毛(ナンバンゲ)として漢方薬にも使われ、体内に溜まった湿や熱を排出してくれます。捨ててしまうのはもったいないですね。湿度が高いこの時期、とってもおススメの薬膳食材です。

 

【とうもろこし・豆知識】

栄養成分:糖質、たんぱく質、ビタミンE、B1、B2、カリウム、亜鉛、鉄
エネルギー:92kcal/100g  美味しい時期:6月~9月
保存:ゆでてからラップに包み、冷蔵庫で2~3日。冷凍する場合は、ゆでたものを3cm程度の輪切りにして密閉袋に入れて保存する。
選び方:実が先までつまっていて、ふっくらツヤツヤしているもの。皮の色が濃い緑色のもの。ひげが褐色ならよく熟している。
*参考文献:野菜の便利帳 高橋書店

とうもろこしのすり流しの材料(4人分)

とうもろこし
1本
出汁
1と1/2C
大1
水溶き片栗粉
大2
塩・コショウ
適量
とうもろこしのヒゲの煎じ汁(水1Cにヒゲ1.5gを入れ、半量になるまで煮詰める)
1/2C

とうもろこしのすり流しの料理の流れ

STEP 1

とうもろこしを、生のまま包丁でそぎ落とし、ミキサーでピューレ状にする。

STEP 2

出汁とヒゲの煎じ汁に、1と酒を混ぜて、煮立て、塩コショウで味を整える。

STEP 3

2に水溶き片栗粉でとろみを加えながら、1~2分ほど煮る。

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら