• メール相談
  • カウンセリング

令子先生の生薬講座 ⑱烏梅(ウバイ)|不妊症の漢方治療なら世田谷 下高井戸駅すぐ側の桃仁堂にお任せください。

桃仁堂
  • 東京都世田谷区松原3-42-4
    (京王線 下高井戸駅北口より徒歩1分)
  • 営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    日曜/月曜/祝日
  • 24時間WEB予約
  • tel

お知らせ

令子先生の生薬講座 ⑱烏梅(ウバイ)

青梅を薫製にしたものを生薬・鳥梅と呼び、名前の由来は薫製にした外皮が黒くなることからきています。

【漢方医学的には】

・肺の機能を回復させる(斂肺)
・腸の機能を回復させる(渋腸)
・唾液分泌を促し、身体に不足している水分を補う(生津)
・回虫を弱らせ、腹痛を緩和する(安蛔)

【西洋医学的には】

・クエン酸:エネルギー生産、疲労回復、代謝向上によるダイエット効果
・リンゴ酸:クエン酸を活性化、疲労回復効果、体内を弱アルカリ性に保ち代謝を上げる
・コハク酸:血行促進による冷え症改善や動脈硬化予防、脂質分解作用上げる
・酒石酸:活性酸素の発生を抑え、免疫力の向上に関係する
・オレアノール酸:利尿作用や虫歯予防に効果が期待できる
・ムメフラール:毛細血管の血流を促進する

 

まさに夏の暑さによる疲労回復、渇きに効果のある生薬です。

※夏にオススメな烏梅が入った飲料

【烏梅汁】
材料 烏梅5g 水500ml
作り方
① 水に烏梅を入れはじめ強火で沸いたら、弱火にして30分煮だします。
② 好みではちみつや砂糖で甘みを加えても良いです。

【酸梅湯】
材料 烏梅15g 甘草5g 山査子15g 水500ml 氷砂糖125g
作り方
① 生薬は水洗いした後、水と共に鍋に入れ火にかけ中火で1時間ほど煮ます
② ①に氷砂糖を加え弱火で煮溶かし、藩領になるまで弱火で煮詰め、ふきんで濾します。

 

漢方薬局 桃仁堂

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-42-4
(京王線 下高井戸駅 北口より徒歩1分)

【営業時間】
火曜~土曜:10:00~19:00
【休日】
日曜・月曜・祝日
※都合により上記以外お休みを頂く場合がございます。ご来店の際は事前にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜/祝日

無料メールお悩み相談はこちら